慶岸寺(横浜市鶴見区 / 浄土宗)

慶岸寺は、天正9年(1581年)慶岸上人により創建されました。
正面入口にある地蔵堂には「1.8mの木彫りの地蔵」が安置されており、古くから安産と子育て地蔵のお寺として信仰されました。
この度「本堂改修」を記念して、新規墓地ご案内を開始しました。
名前 慶岸寺 ( けいがんじ )
宗旨宗派 浄土宗
住所 230-0052   神奈川県横浜市鶴見区生麦5-13-61
アクセス 京急本線「花月園前駅」より徒歩約3分
JR鶴見線「国道駅」より徒歩約3分
JR「鶴見駅」より徒歩約15分
設備 本堂、永代供養塔など

家運上昇、陽当たり良好な墓域です

  • 過去の宗旨・宗派は問いません
  • ご遺骨のない方でもお求めになれます。
  • ご住職様が身近にいらっしゃいますので、葬儀・法要など供養に関しても安心です。
  • 境内にお墓がありますので、常に人の手が行き渡っており、快適なお参りができます。
  • 寺院墓地ならではの、何ものにも代えがたい安心を手に入れることができます。

継承者の心配不用!永代供養墓完備

  • お骨は骨壷のまま収蔵、合葬せずに安置いたします。
  • お墓の継承者がなくても無縁になる心配がありません。
  • 永代供養墓は、生前からお申込みが可能です。ご夫婦でも、お友達同士でもお申し込みいただけます。

大きな地震への備え

チタン瓦で屋根の重量を軽減するなどの備えをしています。

最近頻発する大地震に対して、慶岸寺では多くの参拝者の安全を考え、本瓦からチタン製の瓦に置き換え、屋根を大幅に軽量化し耐震性能を向上させました。

また、日本瓦の持つ重厚な風合いを表現できるよう色合いにも細部までこだわって仕上げております。近年では日本を代表する浅草寺でも同じ改修工事が行われました。

価格のご案内


その他の写真

境内・お墓の写真