【石材店スタッフコラム】お墓選びの条件

お客様にお墓を選ぶ際の条件を伺ったところ、お声をいただきましたのでご紹介いたします。

ーー

お墓を買おうと考えた時、やはり安い買い物ではないことに加え、先祖から自分、また自分の子供から孫へという後世代々と使用していくものですので、色々な部分にこだわりたいです。
 
まず選ぶポイントにしたいのは、墓石の素材です。やはり、ご先祖の魂を長い年月守っていくということや見栄えの点においても、しっかりとした強度のある墓石を使いたいと思います。

資金面との考慮にもなりますが、できれば国産の石材が良いですが、最近では外国産の石材も国産のものと比較できるほどのものがあると聞きますので、実際に自分の眼で見て決めたいです。

故人が好きだったものや意向、特徴などを表したデザイン墓石などは、祖父母や両親、または自分自身といった近しい親族のみが納骨されるのであるならば良いのですが、やはり後世までと考えると従来通り和型墓碑のスタイルが良いと思います。ですので、特徴的なデザインよりも、墓石そのものの美しさや彫刻の丁寧さを重視したいです。

また、物置の大きさや、板石といった細かな装飾品のデザイン性については他のお墓より見栄えが映えることがあるので、少しこだわりたいところです。

お墓自体の立地自体も重要なポイントで、自宅から遠くない場所ですぐに行ける距離の場所というのは絶対条件で、その上、親戚一同でお墓参りに行く時のために駐車場や交通の便がしっかりしている墓地や霊園であることも必要な条件です。

そして墓地、霊園自体がしっかりと管理運営されていることも安心して選べる部分です。

料金面においても色々と考慮したいところですが、お墓は特別な買い物であるので以上のようなある程度の自分の条件に合ったものであれば料金の面については予算以上でも妥協はしても構わないと思います。