施工例② ∽施工手順のご説明∽

 

1. まず、外柵となる巻石(根石)を置く部分の掘削をし、
砕石を敷いてからランマーで締め固めます。


 

2 .  墓地の地盤をより強固にするため鉄筋を配置します。

 

 

3. コンクリート(セメント・砂・砂利・水)を流し込み下地を作ります

 

 

4. カロート(納骨室)の設置を行います。カロートの下部は転圧した後、
さらに水はけを良くするために砕石を敷きこんでいます。

 

 

 

. まずは親柱を設置、続いて踏み石、側石、後石を設置。

 

 

 

6 . 盛土を行い、外柵の据付けが完了。墓石の取り付けに入ります。